しゃもじの放課後

遊戯王が好きです。趣味でナンバーズハンターをしています。アニメやゲームも好きです。

遊馬だけテーマが弱すぎる…

こんにちはしゃもじです。

なんだかんだ主人公のデッキってリアルでもカードも豊富で強いですよね。

しかし、遊馬君だけ弱い、弱すぎる!

今回それはなぜなのか考えていきます。

f:id:syamozinohoukago:20190606092307j:plain

 

なぜ遊馬だけデッキが弱いのか?

テーマがぐちゃぐちゃでシナジーがない!

一応オノマトペデッキなのですが…遊矢はEM魔術師オッドアイズもお互いをサポートしあっているのでデッキとして完成されてましたが、遊馬は「ガガガ」「ゴゴゴ」「ドドド」他には「ズババ」「アチャチャ」その他もろもろあり、そのすべてが他のテーマといっていいくらい全くシナジーがないです。

 

強引に「オノマト連携(ペア)」でくっつけようとしていますが難しいです。

f:id:syamozinohoukago:20190606215350p:plain

通常魔法
手札を1枚墓地へ送って発動できる。
デッキから以下のモンスターの内1体ずつ、
合計2体までを手札に加える。
「オノマト連携」は1ターンに1枚しか発動できない。
●「ズババ」と名のついたモンスター ●「ガガガ」と名のついたモンスター
●「ゴゴゴ」と名のついたモンスター ●「ドドド」と名のついたモンスター

 

他にもどうにか関連付け用とした「希望皇オノマトピア」がいます。

f:id:syamozinohoukago:20190606220019p:plain

このカード名はルール上「ズババ」、「ガガガ」、「ゴゴゴ」、「ドドド」カードとしても扱う。このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分メインフェイズに発動できる。手札から「希望皇オノマトピア」以外の以下のモンスターをそれぞれ1体まで守備表示で特殊召喚する。この効果の発動後、ターン終了時まで自分はXモンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。
●「ズババ」モンスター    ●「ガガガ」モンスター
●「ゴゴゴ」モンスター    ●「ドドド」モンスター

 

過去にVジャンプに遊馬と遊矢の合わさったカードが付録されることがありましたが、なんか中途半端で遊馬要素は攻撃無効、どちらかといえば遊矢よりの効果でただのホープコスプレでした。

f:id:syamozinohoukago:20190606221319p:plain

エクシーズ・ペンデュラム・効果モンスター
ランク4/光属性/魔法使い族/攻2500/守2000
【Pスケール:青8/赤8】
(1):1ターンに1度、自分または相手のモンスターの攻撃宣言時に発動できる。
その攻撃を無効にする。
その後、このカードを破壊する。


【モンスター効果】
レベル4モンスター×2
レベル4がP召喚可能な場合にEXデッキの表側表示のこのカードはP召喚できる。
このカード名の(1)のモンスター効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。
手札からレベル7以下のPモンスター1体を効果を無効にして守備表示で特殊召喚する。
その後、表側表示のこのカードを自分のPゾーンに置く事ができる。
(2):このカードがP召喚に成功した場合、自分の墓地のPモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターをこのカードの下に重ねてX素材とする。

 

弱い理由

デッキとして何がしたいかわからない

遊馬デッキの主軸になっているのはやはりガガガテーマです。

遊馬君は物語の都合上いろいろなNo.を使用しないといけないので、レベル調整のできるガガガの出番が多く、カードの種類が多いのは必然的です。ただ、遊馬君のデッキの切り札はホープなんですよ。だから本来はレベル4が大量展開できるテーマにするはずなんですが、物語の都合でそういった効果になったので、全部が中途半端なっています。

 

器用貧乏

もし、ホープを軸にしたデッキを作ろうとしたらみなさんはガガガデッキを作りませんよね?もっとレベル4を大量に展開できるデッキを作りますよね。これが中途半端なところです。いろいろできる代わりデッキとして一貫したものがない。器用貧乏って言葉が似合うデッキです。

 

他のデッキには出来ないことができる!

その分はパターンはあっても、これといって決まった動きがないです。つまりは気分次第でEXデッキさえ変えればいろんなXモンスターを出すことができます。そのモンスターを呼ぶための特化デッキやテーマに比べれば動きとして弱いですが、他のデッキには真似することができないトリッキーな動きができるので、使っていて楽しく飽きることがないです。私もこのデッキでいろいろなNo.を呼んで自分とみんなを楽しませています。

まさにエンタメデュエル!

改善点

シナジーを出す

そして展開力を上げる必要があります。希望皇オノマトピアのようなモンスターを増やして既存のカードたちを底上げしていくべきです。

オノマトピアも強いんですが効果使用後はXしかEXデッキから呼ぶことができないので、先にリンク召喚をしておかないとどう頑張っても1体しかX召喚ができません。

 

最初に強化するべき点は遊馬に専用リンクモンスターを与えることだと思います。

召喚条件に「ズババ」、「ガガガ」、「ゴゴゴ」、「ドドド」モンスター2体とかにすれば他のデッキでは、まず使うことができませんから。

その分協力でも大丈夫です。一応アーミライルがいますがあれは汎用的すぎるので、特化した分強いカードにできると思います。

 

リンク環境になって一番被害を受けたのはペンデュラムですが、現状一番悲惨なことになっているのはエクシーズです。

私はNo.が大好きでよく使いますが、EXモンスターゾーン一か所じゃどうしよもできなかったり、先にリンクしたおかげ大量展開ができなかったり、使っていてなんかモヤモヤする感じになります。

 

思い切って別テーマにする

実際ガガガだけは単体でもデッキと作ることができます。遊馬君はいろんなテーマを1つのデッキにしていたということにして、ガガガはガガガ強化の新規を出し、ゴゴゴはゴゴゴ強化の新規を出すのもありだと思います。他のテーマはカードの枚数が少なすぎて正直作れないと思います。

 

まとめ

今回は私が愛用している遊馬デッキについて書きました。使っていてやっぱり他の主人公のデッキより弱いなと感じることが多いです。しかし、使っていて楽しいからZEXAL放送当初から今まで使ってきています。新しいNo.ができるたびにこのデッキで一度は呼んでみるので、Xモンスター=遊馬デッキの新規くらいで考えています。そうしたら楽しいですからねw。遊馬の新規カード期待して待ちたいと思います。