しゃもじの放課後

遊戯王が好きです。趣味でナンバーズハンターをしています。アニメやゲームも好きです。

No.使いが教える!No.86 H-C ロンゴミアント編

こんにちはしゃもじです。

遊戯王には重複効果ってありますよね。2つ以上、4つ以上、5つ以上のように条件さえ満たしていれば効果がどんどん増えていくあれです。

その重複効果を持っているカードの中でおそらく一番強いカードは、

「No.」の中にいます。どのモンスターかわかりますか?

そうです。正解です。このカードです。ドン!

     f:id:syamozinohoukago:20190221023810j:plainNo.
86

 ロンゴミアント

このカードはX素材が多ければ多いほど効果を強力になります。

No.の中でも単体性能がトップクラスに高いモンスターです。

しかし、このカードは発売当初は全く使われていませんでした。

なぜなら、召喚するのが辛い!

正確にはX素材を5つ以上持ったこのカードをフィールドに立てるのはとても難しい。

使っていたの私くらいではないでしょうか?といっても私もX素材5つの状態で立てたことはありませんでしたが…

しかし、このカードと相性抜群のカードが登場したことによってこのカードは最大限の力を出すことができるようになります。

目次

 効果

ランク4/闇属性/戦士族/攻1500/守1500
戦士族レベル4モンスター×2体以上(最大5体まで)
(1):相手エンドフェイズ毎に発動する。
このカードのX素材を1つ取り除く。
(2):このカードが持っているX素材の数によって、
このカードは以下の効果を得る。
●1つ以上:このカードは戦闘では破壊されない。
●2つ以上:このカードの攻撃力・守備力は1500アップする。
●3つ以上:このカードはこのカード以外の効果を受けない。
●4つ以上:相手はモンスターを召喚・特殊召喚できない。
●5つ以上:1ターンに1度、相手フィールドのカードを全て破壊できる。

 召喚条件

戦士族レベル4モンスター×2体以上(最大5体まで)

戦士族と指定されているのでどこにでも入れることのできる汎用モンスターではないですね。

このカードは一枚で完結しているので、コンボパーツになることもないでしょう。

このカードは☆4をたくさん並べる「六武衆」 と相性がいいです。

エクストラに一枚入れておくと役に立つと思います。

効果(1)

(1):相手エンドフェイズ毎に発動する。
このカードのX素材を1つ取り除く。

この効果は(2)の効果を少しずつ弱めていくために用意された効果ですね。

しかし、この効果は相手のエンドフェイズに発動するので上手く回避することができます。この効果は強制効果効果の発動なので、チェーンブロックが作られます。

自身でこの効果を無効にすればX素材を取り除くことなく、自分のターンを迎えます。

しかしこの効果はロンゴミアントのX素材が3つ以上あるとカードの効果を受けないに引っかかってしまい、強いが故に自分でも止めることができません。

ここは素直にX素材を取り除きましょう。

 

効果(2)

(2):このカードが持っているX素材の数によって、
このカードは以下の効果を得る。

効果(2)は長いので1つ1つ解説していきます。
1つ以上

このカードは戦闘では破壊されない。

正直X素材1つではかなり弱いです。攻守がどちらも1500なので、守備表示にしていても

f:id:syamozinohoukago:20190222001022j:plain

魂を削る死霊ぐらいの強さしかありません。

当然、効果で破壊されても終わりです。少し思ったんですがこの効果って

No.はNo.との戦闘でしか破壊されない」というアニメオリジナルの効果とにていますね。


2つ以上

このカードの攻撃力・守備力は1500アップする。

普通にX召喚したらここになるので、戦闘で破壊されない攻守が3000のモンスターならまだ弱くはないですね。

しかし、次のターンには弱体化してしまうので、あまりオススメできないですね。

このカードをX召喚するくらいなら、同じNo.でも

f:id:syamozinohoukago:20190222001953j:plainNo.52 ダイヤモンド・クラブ・キング

こっちを呼びますねw。(隙あらばNo.紹介)

3つ以上

このカードはこのカード以外の効果を受けない。

ここから急に強くなりますねw

カードの効果を受けないって今遊戯王の中で一番強い耐性ですからね。

しかし、この効果があることによって自分の首を絞めることになります。

相手のカードの効果」だったら最強なんですが、このカード以外なので、自分のカードでサポートすることもできないってことです。

自分から孤立していくスタイルかっこいいですね。

この効果がなければ、

f:id:syamozinohoukago:20190222003001j:plainオーバーレイ・リジェネレート

とかを使い確実に毎ターンX素材を補充することができるんですがそれができません。

まあ、自分の発動した「ブラックホール」や「激流葬」などの被害にあわないので、悪いことばかりではないですが上手くかみ合っていない。

強くなりすぎるのを警戒した公式の考えだと思います。上手い調整ですね。


4つ以上

相手はモンスターを召喚・特殊召喚できない。

この効果があると相手はモンスターをセットしかできないので、かなり強力です。

今の遊戯王は基本的に特殊召喚ばかりをする、ソリティア化していってるので、特殊召喚を封じるのは魔法・罠を封じるよりもすごく強いです。

この効果を使うことができるということは、X素材3つ以上で発動しているこのカード以外のカードの効果を受けないがあるので、このカードが相手に除去されることはありません。

相手は1ターンの間守りにしかカードがつかえないので、今の遊戯王では何もできないのと同義になります。

X素材は4つ以上を保っておきたいですね。このカードの効果で一番強い効果ですね。


5つ以上

1ターンに1度、相手フィールドのカードを全て破壊できる。

この効果は正直に言うと、おまけですね。あると便利ですが無くても大丈夫な効果ですね。X素材4つ以上ある時点で相手はフィールドに展開していくことができないので、

できてモンスターをセットに魔法・罠を何枚かセットするくらいしかできないので、あまりかみ合いが良くなくて本当におまけぐらいです。

 

相性抜群のカード

f:id:syamozinohoukago:20190221012732j:plainNo.75 惑乱のゴシップ・シャドー

レベル3モンスター×2体以上
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):1ターンに1度、相手モンスターの効果が発動した時、
このカードのX素材を2つ取り除いて発動できる。
その効果は「お互いのプレイヤーは、それぞれデッキから1枚ドローする」となる。
(2):このカード以外の自分フィールドの「No.」Xモンスター1体を対象として発動できる。
このカードをそのモンスターの下に重ねてX素材とする
(このカードがX素材を持っている場合、それらも全て重ねてX素材とする)。

このカードが登場したことによってロンゴミアントは最大限の力を発揮することができます。

ロンゴミアントを戦士族レベル4×2で普通にX召喚して、その後にゴシップ・シャドーをX召喚をします。

ゴシップ・シャドーの効果によって自身をロンゴミアントのX素材にします。

そうするとロンゴミアントのX素材がちょうど5つになります。 

イラスト・詳細

 このカードの初収録は2014年4月19日に発売された「ザ・デュエリストアドベント」です。

f:id:syamozinohoukago:20190221023810j:plain

ロンゴミアントは右手に槍を持っています。名前からするにアーサー王伝説に登場する聖槍のロンゴミアントから名前をとっていると思います。

 このカードはH-C(ヒロイックチャンピオン)テーマに該当するカードですが、登場したのはZEXAL本編が終わった後のARC-Vのパックに収録しています。

まあ、ZEXAL時代に登場したNo.は半分くらいしかないので仕方ないですね。

ナンバーは左足に刻まれています。

ちなみに、海外環境では禁止カードに認定されています。当たり前だよなぁw 

まとめ

 今回はNo.の中でも禁止(海外で)カードに認定されている、すごく強いNo.を紹介しました。日本では禁止になっていないので、日本在住のみなさんはどんどん使って、どんどん盤面を制圧していきましょう。

以上です。