しゃもじの放課後

遊戯王が好きです。趣味でナンバーズハンターをしています。アニメやゲームも好きです。

No.使いが教える!No.86 H-C ロンゴミアント編

こんにちはしゃもじです。

遊戯王には追加効果というものが存在します。
Ⅹモンスターの場合はX素材が2以上の場合、X素材が3以上の場合のようにX素材が多ければ多いほど効果が追加されていく仕組みになっています。
 
遊戯王カードの中でそこまで多い効果ではありませんが、なんと「No.」の中にも強力な追加効果を持った者いるのでが今回はそちらを紹介していきたいと思います。

         f:id:syamozinohoukago:20190221023810j:plainNo.
86

 ロンゴミアント

 海外では「ロンゴミアントターボ」といったデッキが開発され、かなりの使用率をたたき出したカードでもあります。そのせいでTCGでは2019/1/28にて禁止カードに指定されました。日本では問題なく使えるのでご安心を…

 

目次

 

 

ロンゴミアント効果

ランク4/闇属性/戦士族/攻1500/守1500
戦士族レベル4モンスター×2体以上(最大5体まで)
(1):相手エンドフェイズ毎に発動する。
このカードのX素材を1つ取り除く。
(2):このカードが持っているX素材の数によって、
このカードは以下の効果を得る。
●1つ以上:このカードは戦闘では破壊されない。
●2つ以上:このカードの攻撃力・守備力は1500アップする。
●3つ以上:このカードはこのカード以外の効果を受けない。
●4つ以上:相手はモンスターを召喚・特殊召喚できない。
●5つ以上:1ターンに1度、相手フィールドのカードを全て破壊できる。

 

 

効果(1)

(1):相手エンドフェイズ毎に発動する。このカードのX素材を1つ取り除く。

 

このカードはX素材の数でカードパワーが極端に変わるため、仮にX素材を5つ持ったロンゴミアントがずっと場に居座られる場合、相手は詰みなのでそれを回避するために設けられた弱体化効果になります。

 

この効果がない場合、間違いなく禁止カードになります、私もこれ以上「No.」から禁止カードが出てほしくないです(切実)。

 

しかし、この効果は相手ターンのエンドフェイズなので、自分のターンに出したとしても相手ターンでは何も弱体化していないので強さを維持できます。

自分ターンのエンドフェイズでないところがこのカード効果優しいポイントだと思います。

 

効果(2)

(2):このカードが持っているX素材の数によって、このカードは以下の効果を得る。

 


1つ以上

このカードは戦闘では破壊されない。

正規召喚した場合でも、X素材は2つなのでこの状態になってしまったら素直にリンク召喚など別の展開に繋げてしまいましょう。

 

この状態でも「魂を削る死霊」ぐらいの強さしかありません。

当然、効果で破壊されても終わりです。

 


2つ以上

このカードの攻撃力・守備力は1500アップする。

正規召喚したらX素材は2つになるので、戦闘で破壊されない攻守が3000のモンスターならかなり強力だと思います。

 

しかし、次のターンには弱体化してしまうので、1ターンの命といったところでしょうか?

1ターンの命なら攻撃力を5000にできる「ホープ・ザ・ライトニング」を出した方がダメージは与えられます。

 

このカードを出す価値があるのはX素材が3つ以上からだと思うので、ここではまだ他に変わりがいるといった感じです。

 


3つ以上

このカードはこのカード以外の効果を受けない。

出ましたね、遊戯王最大の効果耐性

しかし、この効果は場合によって自分の首を絞めることもあります。

 

相手のカードの効果」だったら最強なんですが、このカード以外なので、自分のカードでサポートすることもできません。完全に単騎で戦わなければいけません。

 

相手のカードの効果の場合なら「オーバーレイ・リジェネレート」でX素材を補充し、強さを維持することができるのですが、このカードでは出来ません。

          f:id:syamozinohoukago:20190222003001j:plain

しかし、自分の発動した「ブラックホール」や「激流葬」などの被害にあわないので、基本的には良い点の方が多いです。これはKONAMIの上手い調整だと思います。

 


4つ以上

相手はモンスターを召喚・特殊召喚できない。

この効果があると相手はモンスターをセットしかできないので、かなり強力です。

 

今の遊戯王は基本的に特殊召喚ばかりをする、ソリティア化が進行しているので特殊召喚を封じるのは魔法・罠を封じるよりもすごく強いです。

 

この効果を使うことができるということは、X素材3つ以上で発動しているこのカード以外のカードの効果を受けない効果があるので、このカードが相手に除去されることはありません。

 

1ターンの間、守りにしか使えないのは今の遊戯王ではかなりのテンポロスなりそれ以降も後手に相手を回すことができるので先行1ターン目で出来たら凶悪です。

 

X素材は4つ以上を保っておきたいですね。私はロンゴミアントの効果で一番強いこの効果が強いと思います。

 


5つ以上

1ターンに1度、相手フィールドのカードを全て破壊できる。

X素材4つ以上ある時点で相手はフィールドにモンスターを展開することができないので、出来てセットモンスターに魔法・罠を何枚かを破壊するくらいです。

 

しかし、この効果は後攻で輝きます。展開してきた相手フィールドのカードを全破壊した時は何とも言えない爽快感と勝ちを確信できます。

 

 

召喚条件

戦士族レベル4モンスター×2体以上(最大5体まで)

戦士族と指定されているのでどこにでも入れることのできる汎用モンスターではないです。このカードは1枚で完結しているので、コンボパーツになることもないでしょう。

 

戦士族は遊戯王の種族の中でもトップクラスに多い種族なので採用できるデッキは多いのではないでしょうか?特にレベル4を大量展開するようなデッキには相性が非常によくこのカードを軸にすることができます。

 

相性の良いカード、テーマは?

相性の良いカード

f:id:syamozinohoukago:20190221012732j:plainNo.75 惑乱のゴシップ・シャドー

レベル3モンスター×2体以上
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):1ターンに1度、相手モンスターの効果が発動した時、
このカードのX素材を2つ取り除いて発動できる。
その効果は「お互いのプレイヤーは、それぞれデッキから1枚ドローする」となる。
(2):このカード以外の自分フィールドの「No.」Xモンスター1体を対象として発動できる。
このカードをそのモンスターの下に重ねてX素材とする
(このカードがX素材を持っている場合、それらも全て重ねてX素材とする)。

 

このカードが登場したことによってロンゴミアントは最大限の力を発揮することができます。

 

今までのロンゴミアントはレベル4を同時に5体並べる必要がありましたが、このカードがいることによってロンゴミアントは戦士族レベル4×2で普通にX召喚して、その後にゴシップ・シャドーをX召喚をすれば、ゴシップ・シャドーの効果によって自身をロンゴミアントのX素材にし、ロンゴミアントのX素材がちょうど5つにすることができます。 

www.animesyamozi.com

相性の良いテーマ

H・C
 

 

ロンゴミアントはH-Cのカードなのでもちろん採用することができます。ロンゴミアントと同時に収録された、「強襲のハルベルト」「サウザンド・ブレード」のおかげテーマだけでもそれなりにはデッキを回せるようになりました。

純構築が好きな方にお勧めです。

 

六武衆
 

戦士族大量展開するといったらこのテーマになります。H・Cの純構築よりも断然ロンゴミアントは出しやすいです。しかし、デッキがぐるぐる回るのでそれなりの回数デッキを回して展開パターンを覚える必要があります。

 

ロンゴミアントターボ

海外で猛威を振るったデッキになります。しかし、現在では「サモン・ソーサレス」が禁止になったため少し使いづらくはなっています。

 

イラスト・詳細

 このカードの初収録は2014年4月19日に発売された「ザ・デュエリスト・アドベント」です。

      f:id:syamozinohoukago:20190221023810j:plain

ロンゴミアントは右手に槍を持っています。

名前からするにアーサー王伝説に登場する聖槍のロンゴミアントから名前をとっていると思います。

 

 このカードはH-C(ヒロイックチャンピオン)テーマに該当するカードですが、登場したのはZEXAL本編が終わった後のARC-Vのパックに収録しています。

 

ナンバーは左足に刻まれています。海外では禁止カードに認定されています。

 

ロンゴミアントの価格・相場

メルカリでは300円~500円くらいです。

 

 

 海外で禁止になるくらい強いので、日本でもいつか環境に入ることを想定して1枚は持っておいても良いのではないでしょうか?

 

www.animesyamozi.com

www.animesyamozi.com